LONDON

20年ぶりのロンドン。

ヴィダルサスーンのスクールにカットを学んだ以来ロンドン。

今回は

TONI&GUYのアカデミー研修に行って来ました。

LONDONの空港に着いたのが AM 6:30

それから トランクケースをとってからもう7時半

ホテルまで1時間半かかり 荷物を置いてからアカデミーに向かい

もう 授業は始まっていました。気まずいながらも、、、、

私も自分のモデルさんに会い、カット&カラーリングが

スタートしました。

 

こちら⬇︎ 私のモデルさん。

遅れた分、、早く技術をしなくては 集中したので 途中段階の

写真を撮るのを忘れてしまいました。

がっつりブリーチリタッチをしてトーンアップ!!!

根元が ハイトーンになった ここからピンク系の

色味を入れて行きます

この途中段階も写真は撮れず、、、

根元に綺麗な ピンク色を入れて

その後 シロップカラーをかけて終了!

カラー終了後 次は カットです

先生が丁重に見本として先に ブロッキングをとってくれました。

 

まず、センターのカットの角度から先生がスライスしてくれて

手本として見せてくれて

 

ここから 私が カットをはじめて行きます

細かい手順は見せれないのですが、

テクニックは ディスコネクション!

私が ヴィダルサスーン学んだ時から進化しています。

この時  ロンドンに来て初心に戻れた気がして本当に来て

良かったと実感しました!

今回のモデルさんもバッサリとカットさせてくれて

テクニックが沢山学べました。

  

 

この長さから⬇︎

ディスコネクション技法でのショートボブ。

次は 香港出身モデルさん

黒髪なので  色味が入りずらい。

かたい毛を なじみが良いショートヘアーに

ディスコネクションでカットしました。

毛が立ちやすいので丸みのあるショートに!

柔らかい髪質

固い髪質と両方に通じるテクニックでした。

集中して写真が撮れず残念ですが

しっかり学んだ事は   頭の中 インプットしています。

日本に帰って来てから ブログを描くのが 遅くなりましたが

サロンワークで 毎日

お客様にディスコネクションでカットしています

丸みがキレイなシルエットになります。