〜続きまして黒のエリア〜

 

「私より前には、誰も黒を縫おうとしなかった」

 

マドモアゼルシャネルは、そのブラックを取り入れたドレスを1910年代末より制作し、

リトルブラックドレスのエレガントなシンプルさが認められ、メディアから支持されるようになったのは1926年になってからのことだそうです。

 

こうして、デイタイムも、イヴニングを彩る華やかな光の下でも身につけられるアイテムとして、重宝されるようになったそう。

 

黒は私の一番好きな色でもあり、

すごく圧倒されました。

多分、あの場にいた人皆、目が光ってたと思います

綺麗。という一言じゃ表せない凄さがありました

 

つづく。

GLAMOROUS 伊良皆紗耶

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 リアルな動画でGLAMOROUSの雰囲気と技術を

 GLAMOROUSにイイネをしてお得な情報GET

 GLAMOROUSのHPに載ってない写真はコチラ

 GLAMOROUSスタッフのファッションコーディネート