〜”コントロールカラー”ご存知ですか?〜

 

こんにちは、アシスタントの田邉です。

 

まだまだ暑い日が続きますね。

わたしは夏前に比べるとだいぶ肌が焼け

黒くなりました、、、紫外線は怖いです、、、

 

また、汗もかきやすいこの季節、

“肌のトラブルが気になる!”

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

そんな肌の悩みをカバーしてくれる優秀なアイテム!!

 

それが

“コントロールカラー”

です!!

 

そもそも”コントロールカラー”とは?

 

なりたい肌に、肌の悩みに、肌をより一層キレイに

仕上げてくれる魔法の化粧下地なんです!

また、薄塗りで解決してくれるのでナチュラルに、

かつしっかりカバーもしてくれます!

 

ファンデーションのノリをよくしてくれる化粧下地や

コンシーラーを使用している人は多いですが

コントロールカラーは使ったことがないという方も

多いのではないでしょうか??

 

“コントロールカラー”の基本的な使い方

 

パール1粒分を化粧下地の後、

ファンデーションの前に肌になじませます。

また、気になる部分にだけ使うこともできます!

 

 

コントロールカラーは色選びがカギです!!

お肌の悩みに合わせて最適な色を選びます。

それではカラー別の効果や役割をご紹介します!

 

 

✳︎透明感を引き出すブルー✳︎

ブルーは黄ぐすみを打ち消し明るくして

色白な仕上がりにしてくれます。

透き通るような透明感が欲しいときは

お肌全体に薄く伸ばして みてください♪

 

✳︎抜け感を作るパープル✳︎

肌の抜け感や華やかさが高まるカラー。

肌の疲れによるくすみを一掃してくれます!

 

✳︎赤みを抑えるグリーン✳︎

お肌の赤みが出て、肌色がムラになりやすい人は

グリーンがオススメです♪意外にもどんな肌色にも合う

使いやすいカラーです。ニキビや小鼻など特に赤みが

でやすいところにポイント使いもOK!でも厚く塗ると

くすみに見えてしまうので塗りすぎには注意しましょう。

 

✳︎血色アップにはピンク✳︎

流行りのナチュラルメイクには欠かせない、

血色感を出すにはピンクがオススメです♪

ファンデーションで補正するよりも自然な仕上がりになります!

頬を中心に使えばより効果的に健康な印象を与えられます。

 

✳︎くすみを改善するイエロー✳︎

年齢によるくすみや日焼けしてしまった時など

肌全体をトーンアップして健康な肌に見せてくれます。

 

 

こんな風に様々な色のコントロールカラーがあります。

実際、わたしはブルー、スタイリストの寺師はグリーンを使っています!

それぞれの効果を使いわけ、美肌作りを目指しましょう♪

 

わたしも会社の部活動でメイク部に入っているので

もっと沢山メイクの勉強をしてみなさんに

お伝えできるよう頑張りたいと思います!!

 

IMG_0787

 

 

アシスタント 田邉優希

田邉 優希 GLAMOROUS(グラマ・ラス)アシスタント田邉 優希

TEL:045-500-0207

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 リアルな動画でGLAMOROUSの雰囲気と技術を

 GLAMOROUSにイイネをしてお得な情報GET

 GLAMOROUSのHPに載ってない写真はコチラ

 GLAMOROUSスタッフのファッションコーディネート