こんにちは!

GLAMOROSの大竹です!!

日差しの厳しさにやられて夏バテ気味です!

 

今日は自分のオススメのカラーを紹介していきたいと思います!

 

今回紹介するのは色味やカラー剤ではありません。

今回紹介するのはこちら!

 

 

Rカラーという特殊なカラー方法です!

こちらはカラー剤に混ぜるオイルと、カラーシャンプー後につけるタイプの2種類からなる商材で、つけることにより普段のカラーでのダメージを軽減してくれるアイテムになっています。

なぜダメージしにくいか。

それは髪の内部に働きかける独自の新技術 『inRテクノロジー』 というものによって、髪を補強しながらカラーリングをしていくからです。

 

髪の毛は聞いたこともあると思いますが、1本の毛が3層構造になっています

 

 

1 髪表面のキューティクル。 これが一番聞き覚えがあるのではないでしょうか?

キューティクルは4〜10枚程あると言われ、多ければ多い程、薬が反応しません。

ただ多い方がツヤが出たり、髪が強かったりと良いこともあります。

 

2 コルテックスと呼ばれる組織は髪の90%をしめ、水分やメラニンから成り立っています。

何度もカラーを繰り返したり、ブリーチカラーをしたりすると、中の組織が壊れ、色持ちが悪くなったり、パーマの持ちが悪くなったりします。

 

3 メデュラと呼ばれる組織は髪の毛の芯の部分で、未だに役割ははっきりしていませんが、髪の潤いや弾力性を守ってると言われているみたいです。

 

さてこの3つ。

名前がややこしく、大変覚えにくいと思いますので、みなさんがよく知っている身近なものに変えたいと思います!

こちら!

 

 

はい、海苔巻きです。

キューティクル→のり

ご飯→コルテックス

具→メデュラ

こんな感じだと思ってください。

 

今回のアイテムの肝である、『inRテクノロジー』とは

カラーやパーマなどでダメージし、ボロボロになったご飯部分に、間充物質という擬似的なご飯に代わるものを補給しながらカラーを行えます!

ご飯部分がボロボロになるとツヤやしなやかさが失われます。

『inRテクノロジー』は間充物質を補給してくれるので、手触りなどはむしろカラー後の方が良く感じます。

 

ブリーチなどは1回でご飯部分が崩れてしまう事があるので、やるとやらないとでは大違いです!

そして次の施術に影響しないのも良いところです。

このRカラーはやればやるほど間充物質の持ちが良くなるので、続ければ続けるほど、効果を発揮します!

 

 

このモデルさんはブリーチ2回しましたがこのツヤです!

もちろん毛先に違う色を入れたり、上から被せたりもできます!

 

グラデーションカラーやWカラーがしたいけど、ダメージが気になる……

 

そんな方は是非一度、Rカラーをお試しください!

興味がある方は僕までお声掛けくださいね!

 

大竹 翔平 GLAMOROUS(グラマ・ラス)スタイリスト大竹 翔平


TEL:045-500-0207

 おしゃれをもっと。あなたとずっと。

 リアルな動画でGLAMOROUSの雰囲気と技術を

 GLAMOROUSにイイネをしてお得な情報GET

 GLAMOROUSのHPに載ってない写真はコチラ

 GLAMOROUSスタッフのファッションコーディネート

 nbsp;